もっと効果的に薄毛治療をして髪の毛を取り戻そう

女性と花

わからないことも多い薄毛治療の世界を知り、もっと自分に効果のある方法を利用していけるようにして下さい。
自分の頭皮、頭髪に合った形で治療を続ければ、薄毛治療は必ず成功します。
また、昔はなかった最新の治療薬も続々と登場しています。医療的な知識を持って髪の毛を増やして下さい。

最新治療

薄毛治療の代表といえば育毛剤です。育毛剤は髪の毛をはやしてくれる直接的な薬というよりも、頭皮環境を整えて髪の毛が生えやすくする、正しいヘアサイクルを繰り返すことが出来るようにするための薬です。ですから、当然これだけを単体で利用しているだけでは育毛効果は薄くなってしまいます。
本気で薄毛治療がしたい場合には、生活習慣からシャンプー、育毛剤というように様々な部分の治療を進める必要があります。
近年注目されている薄毛対策商品にAGA対策用のシャンプーがありますが、これはAGAという男性型脱毛症の人専用のシャンプーです。薄毛の症状が出ている頭皮に労りつつ、余計な汚れは全て落として必要な成分や油分だけはしっかりと残してくれるような製品となっています。
他にも、薄毛治療に欠かせない頭皮ケアを行ってくれる専門の治療期間も存在しています。男性専門、または頭皮関係専門の美容外科や、AGA対応の美容室で頭皮ケアを行うことができます。

また、比較的最近登場した内服薬プロペシアを利用すれば、更に効果的な薄毛治療が可能となっています。プロペシアは半年~1年程度継続して服用することで薄毛を治療する効果が得られます。
継続利用が前提となっている上に、この治療薬は保険適応外となっているために中々高価な商品です。利用を開始するときには、それだけの経済的な余裕と続ける気力が必要です。
これプロペシアという商品は、医学的にも確実に効果があると認められた薬です。これまでの治療薬では思った様な薄毛治療ができなかった人でも、継続的に使うことで確実に効果を得られるようになります。無くなった髪の毛を取り戻すというよりも、今ある髪の毛を健康に戻し、弱っていた髪の毛を太くて丈夫な毛にしてくれる効果があります。
なんと、プロペシアを継続利用した人は1年間で半数以上、2年間で70%、3年間で80%もの人が効果を実感しているのです。

病院や最新の治療薬を利用すれば、これまで難しかった薄毛も治療することが可能です。
しかし、毛乳頭や毛穴自体が死んでしまっている場合、これらの治療をしても1度死んだ部分はかえってきません。ですから治療を決断するのは早い方が良いのです。
どうしても機能しなくなった毛穴を取り戻したい場合には、専用の美容外科で毛根移植を受けることが可能となっています。いわゆる植毛ですが、ココで受けられるのは自家植毛というものです。
自家植毛は自分の毛根を採取し、専用の液体で培養したのちに好きな所へ移植することが出来るというものです。おでこや頭頂部のようにピンポイントで髪の毛を取り戻すことが出来る上に、自分自身の髪の毛ですから拒否反応を受けることもなく定着してくれます。
しかし、毛根を採取した部分は一時的にハゲてしまうこと、定着した髪の毛は再度薄毛の影響を受ける可能性があることというように、デメリットや不安定な要素も存在している治療です。